エンタメ 金澤朋子

912727990384142.jpg



個人的にこの方の顔立ちが好き。

特に若干厚めの上唇が凄く魅力的にしていると思う。

全体的に見ると童顔なのに、その唇のせいで色っぽく見える。

こういう唇の人は日本人ではあんまり見たことない。

普通は下唇も厚くなる感じだけど、彼女の下唇は普通。

云い方悪いけれど、面白い口をしている。


それと、声にも特徴がある。

歌唱力で言えば、J=Jは平均が高いので中位くらいだと思うのですが、その独特の声のお陰で存在感がある。


ただ歌が上手いだけの人は結構いますが、やっぱりそこから抜けるには、その人独特の声というのが必要かなと思います。

その意味では、一発で金澤さんの声だとわかるのは強みでしょう。


植村さんの記事でも書きましたが、曲調が大人っぽくなって彼女たちの存在感が増したと思います。

同じJ=Jメンバーの宮本佳林さんがアイドルサイボーグと呼ばれるほどアイドルなので、その手の曲が多かったわけですが、徐々に変わってきた。

宮本さん個人をキャラクターも含めて嫌いじゃないのですが、歌という面で言うとやっぱり浮いている感はありました。

また、全リーダーの宮﨑さんと、メンバーの梁川さんも声質的には従来のアイドル寄りだったのですが、この二方が脱退したことと、宮本さんの脱退も既に決まっているので、更に曲調は大人寄りになるのではないかと思います(個人的にそうであってほしいという願望もある)

新メンバーの加入でどうなるかと思ったのですが、見た限り、J=Jの新人二人は中3.高1にもかかわらず、大人っぽい歌い方ができるので問題なさそう。


ただ、こうなると、最年長の金澤さんが押し出される形になるのかなあという危惧もあります。

これまた個人的な希望ですが、金澤さん、高木さん、植村さんは3人組で別活動しても良いと思います。

少なくとも、またポップミュージックみたいな曲をやらせる気があるのであれば、この3名は可愛そうな気がするので。


思ったのですが、4名以上のグループって人数多すぎると思います。

特に歌を聴かせたいのであれば。

ぶっちゃけ、人数多すぎて歌唱力の差がはっきりわかるようなグループもあるし。

それでも歌割しないわけにもいかないというのもおかしな話だと思うんですよね。


この記事へのコメント