雑談 がんばれオッチャン

1-4.jpg



別にスケボーを推したいわけじゃなくて、こういう誰のためでもないことにチャレンジするのが良いなと思って。

普通ならやろうって発想に到らないようなことを、黙々と頑張るオジサン。

本人じゃないのでわかりませんが、出来なかったことができるようになる感覚が味わいたいのかなって思う。


先日ハロプロ関係の動画を見ていたのですが、その時、モーニング娘の佐藤優樹さんが、二十歳になったのは嬉しいかと問われていたのですが、答えは”半々”というものでした。

でも、本当は嬉しくないと答えたかったんじゃないかと思います。

で、嬉しくない理由を述べていたのですけれど、それが”大人は遊んだり楽しむことを恥ずかしいと思わなきゃいけないから”みたいなものだったのです。

彼女は私から見て、以前書いた通り、少し発達障害があると思うんですけれど、故に子供の感性のままの部分があると思う。

普通、大人になると、思っていても云わない、云えないことってあるわけで、それは大人として仕方ないと思うもの。


ところが彼女は”そう思わなきゃいけない理由がわからない”という素直な感情のままなんでしょう。

実際、本当はそうしなければいけない明確な理由なんてないんですよね。

ただ、なんとなくそういうものだ と大人は思うし、実行している。


しかし、よくよく考えれば彼女の疑問はもっともだし、論理立てて説明できる大人もいないと思う。

佐藤さんは他にも、”大人になるとお酒を飲まないと自分の本当の気持ちを正直に喋れないのも悲しい”みたいなことを云っていました。

これには司会者も苦笑するしかなかった。

論理も減ったくれもなく、大人はそうしなきゃいけないんだよ みたいな答えしかなかった。

確かに、何でもかんでも思ったとおりにやって、好きな事を云う人ばかりじゃあ世界は崩壊する。

でも、別に迷惑にならない範囲のこともあるし、そこも何となく自制しちゃう人がほとんど。


そんな話をしているのを見たので、この動画のおじさんに余計頑張って欲しいなあと思いました。

まず第一に、他人を傷つけたり迷惑かけるのは大前提としてダメ。

それをわきまえた上で遊ぶのであれば、年齢がいくつでもいいじゃん と思う。

普通の大人

はやらないよ って意見が世の中的な一般論だろうけど、いいじゃん?


若いからやって良くて年齢が云ったからやっちゃダメってものでもないし。


正直スケートボーダーは嫌い。

ただし街中でやる人ね。

ビルとかガードレールとか普通の公園を使うような人はマジで嫌い。

まるで自分の物のように使って、色々傷つけまくってるけど、それ自分の家とか持ち物でやられたら頭来ない?って思うんで。


けど、この人は専用の場所や迷惑にならないところで練習しているだけだから。

それなら好きなだけやってと思います。

ま、特別ああだこうだってことじゃないんですが、単純にこういう人なら楽しむ権利あるなあって思ったので。

この記事へのコメント